最新の投稿

社会人と学生の二足のわらじ生活

予想外の生活・30代での就職活動 わたしは今、昼間は社会人として働きながら、夜は専門学校へ通うという、二足のわらじ生活を送っています。今までずっとジムでインストラクターの仕事をしていました。でも小さいころからの保育士の夢がどうしても飽きらめきれず、何とか勉強したいとおもって色々調べてみると、働きながらでも通うことができる夜間の専門学校の存在を見つけました。ジムのインストラクターの仕事には夜勤もあるので、職場の上司に無理を言って、学校に通う期間は日勤のみの勤務にしてもらいました。

会社と学校の生活は、正直ラクではありません。ジムでの仕事は体力を使うので、夜の学校の時間には眠たくなることも多々あります。でもそこは自分で決めたこと、絶対に資格を取るまでは最後まであきらめない、しっかり卒業すると心に決めて、毎日頑張っています。学校に通うようになってから、同じように働きながら学ぶ新しい友人もできました。同じ境遇にいる者同士しかわからない、不思議な友情です。年齢も性別も全く異なるメンバーだけど、一緒にいるとすごく刺激になります。二足のわらじ生活は大変だけど、すごく充実しています。保育士の資格をとれば、今の会社の業務にも活かせることが多いので、絶対に最後までがんばります。

関連情報

Copyright (C)2019予想外の生活・30代での就職活動.All rights reserved.